Jan 19, 2015

春の匂い*

また1月だと言うのに、春を思わせるような陽射しがさしてましたね。


花の名前を知らない人でも、
この花の名前は知ってるんじゃないかな。
そして、見ればその香りも記憶から蘇るんじゃないかな。


小学校の窓辺に水耕栽培があった記憶があって、
もしかすると自分でも育ててみたりとか。
店内に飾ってあるのに、扉を開けているとお店の外を歩く人から「甘い香りがする」って声が。
今日のお天気のせいもあるのか、早い春を感じてたのかもしれませんね。


切り花も出回るようになったパンジー。
色鮮やかなのに、ちっとも邪魔にならない。
早春に咲く花ならでは。


光の加減で、こんなにも表情が違う。
すっかり春を思わせる温かな光が射してました。


店頭で販売しているミニブーケも、春色。
愛らしい花たち。

明日は大寒でまだまだ寒い日が続きますが、
だからこそ、春が待ち遠しいのですよね。
早春に咲く花のその色と香りが嬉しい月曜日でした。

昨日は長浜の北ビワコホテルさんのブライダルフェアでした。
春の花のコーディネート。
後ほどご紹介したいと思います。


そうそう、新しい鉢ものもたくさん入荷しました!

Jan 11, 2015

初レッスン♪*

今日はアトリエでの初レッスンでした。

午前中のレッスンは、大切なお友達への結婚祝いに。


小学生のころからの大切なお友達。
いろんな想いを込めて制作されました。
白色のバラとリボンがポイントのリングピローです。


花びらを一枚ずつ重ねたローズメリアも丁寧に制作されました。
よく知る大切なお友達だからこそ、好みやイメージに合わせて。
最後にリボンを掛けて完成したリングピローは、
世界でたった一つの。
明日お手渡しされるとか。
楽しみですね。


来月ご婚礼を控えたお二人は、
ご披露宴内で渡される贈呈用のアレンジを。
それぞれに色を選ばれて制作されたアレンジは、
お二人の個性が詰まったものに。
花嫁さまは、優しく柔らかな色合い。
新郎さまは明るくフレッシュな印象のアレンジを。


ボックスフラワーは、蓋を開けた時のサプライズ感がよいですね。
たっぷりのバラとアジサイで華やかに仕上がりました。
当日のブーケはアトリエからお届けいたします。
ブーケもお喜びいただけるように、頑張ります♪

春のご婚礼を前にレッスンのお問い合わせやご予約も増えてきています。
3月に入ると、週末のご予約が難しくなってきますので、
ご検討中の方はお早めにご予約ください。

ご婚礼の一日を迎えるために、
あれこれ準備に追われてしまうけど、
少しだけ、大変なことを忘れて、楽しい時間を過ごしていただければと思っています。
二人で真剣に制作していただく時間は、
あっという間で、たぶん、とても楽しいです^^。
お勧めです♪

Jan 8, 2015

初ブーケ*

2015年最初にお届けしたブーケは、
アートフラワーのブーケでした。


ラベンダー色のオールドローズやアジサイ。
ミニバラや小花も。
明日が前撮りの花嫁さまへ。


アートフラワーといっても、本物の花の雰囲気にとても近くて、
なかなか侮れません。
軽くて持ち運びや保存にも向いているので、
前撮りからご婚礼当日や、海外での挙式にぴったりです。

先に花冠をお二人で手作りされていて、
明日の前撮りでお持ちになった後は、
新婚旅行での撮影にも持って行かれます。


二人で力を合わせて制作された花冠と新郎様のブートニア。
どちらもとても素敵です。

明日は晴れの予報で嬉し。
楽しい一日を過ごされますように。

今週末からまた週末ごとにご婚礼のお仕事が。
また一年、ノンストップで頑張ります♪

Jan 6, 2015

今年もどうぞよろしくお願いたします*

遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

大晦日から三が日を故郷の東北で過ごして、
昨日から仕事始めでした。


画像は去年、一番最後にお届けしたラナンキュラスとライラックのブーケです。

毎年たくさんのブーケや装花をお届けしていますが、
毎回とても緊張して、実に重たいのです・笑。(私の想いが)

2015年の目標はもう少し【軽やかに】


難しい課題をいただくことがあっても、
逃げずに慎重に、
でも今までよりも、少しだけ軽やかに。
そんなイメージです。


先日ある会場さんのプランナーさんから、
「もう少し配慮がある方が」とアドバイスをいただきました。
それは「お客様のイメージするその一歩先」という配慮なのだと理解しました。

実に重く、固いこの頭の中を少しだけ軽やかにして、
配慮ある、もう一歩先のご提案ができればいいのかなと。
昨年の最後に、私が思ったこと。
この一年を通して、皆さんにも見ていただければと思います。

もうすでに春のご婚礼準備が始まっていて、
早くも緊張が始まっています。
新しいご提案やイベントなども決まりつつあり、
私自身が楽しめる何かを、近々ご報告できると思います。

実は書き始めるまで、言葉にして思いつくこともなかった「軽やかって」って言葉が、
いたく気に入りました。
軽やかに、でも緊張を絶やさず、また新しい一年に臨みます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ル・ランディ 渡辺めぐみ

Dec 27, 2014

冬のブーケ*


冬の花嫁さまにお届けしたブーケたち。
ウェディングはエレガントな仕上がりに。
カラードレスでは愛らしいブーケを。
ご婚礼後にお写真も拝見できて一安心。
いろいろばたばたのお届けとなってしまって、
本当に申し訳なかったのですが、
笑顔をいただけて本当にありがとうございました。
どうぞ末永くお幸せに。

@モントレー京都


白色のバラとお任せで、可愛い仕上がりでとお任せいただいたブーケです。
まだ出回り始めたばかりのラナンキュラスと、
白色のスカビオサで愛らしく。

@パビリオンコート


白色のアジサイを入れた、
「ざっくりとまとめた感じ」の仕上がりのブーケがご希望の花嫁さまに、
ライラックとラナンキュラスを添えてお作りしました。
とても愛らしい笑顔の花嫁さまに、お喜びいただいていますように。

@パビリオンコート


白色のダリアとラベンダー色のスイトピーのクラッチブーケを。
ご披露宴後に花嫁さまからご感想をいただけた幸せなブーケです。
ありがとうございました。

@SOHDOU


こちらはプリザーブドフラワーのブーケです。
冬っぽくアンティークな雰囲気でとご希望をいただいて。
その日はとても寒い週末でしたが、
お二人の温かな笑顔で、
きっと周りのすべての人を幸せにしてくれたんじゃないかな。
素敵なお二人だったのです。
@セントオーガスティン教会

もっとたくさんのブーケや装花をお届けいたしましたが、
すべてをご紹介できず残念です。
いずれまたの機会に。

この秋もたくさんのブーケをお届けさせていただきました。
もしかすると、ご希望に添えなかったかもしれない。
毎回とても緊張して、とてもドキドキしていて、
そして最善を尽くしたつもりでも、反省することが多いです。

結婚式はお二人にとって一生に一度の、とても大切な一日。
この緊張をずっと持ち続けていようと、固く誓いました。

すでに新しいシーズンの為の準備が始まっています。
しっかりやろう。

今年もたくさんのご依頼を本当にありがとうございました。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ル・ランディでは、ウェディングブーケ、会場装花、大切な人への贈り物、会社やお店などのディスプレイアレンジや生け込なども承ります。また、レッスンやル・ランディのお花へのご質問などもお待ちしております。アトリエへお越しの際は、お問合せフォームまたはお電話よりご予約ください。まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
アトリエの場所
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
アルの日記