Aug 26, 2017

結婚式に贈る花*

秋のご婚礼準備のお打ち合わせも増えて、
来週からご婚礼のシーズンも本格スタートです。
今日は10月にご結婚されるお二人が、
贈呈用のアレンジメントを制作に来てくださいました。

2017_8blog8
笑顔が爽やかなお二人。
それぞれにイメージする色合いの花を選んでいただきました。
綺麗に仕上がって私も嬉しいです。

結婚式の準備の中で、手作りのアイテムをご検討中のお二人も多いかと思います。
できれば二人でと思っていても、なかなか時間が取れなかったり、
つい花嫁様にお任せという新郎様が多いのでは。

プリザーブドフラワーの贈呈用アレンジは、事前にご準備できることと、
それぞれのご両親に渡すものと考えると、
新郎様もすんなり制作のお手伝いができるのでは。
工作みたいな作業なので、お花に触れたことがなくても大丈夫ですし。

2017_8blog9
今日来てくださったお二人も、プリザーブドフラワーの制作は初めてと話されていましたが、
とても綺麗に仕上げて下さいました。
当日、サプライズで手渡すのがが楽しみと。

忙しくて大変なご婚礼準備だからこそ、
楽しんでいただきたい。
ご一緒にモノづくりをするって、なかなか楽しい時間ですよ。

なんかしたいなってお二人にお勧めです。

今日来てくださったお二人のご婚礼装花もご担当させていただきます。
花嫁様から、いろいろなご希望を伺って、
私もとても楽しみなご婚礼となりました。
当日まで、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aug 23, 2017

結婚式の花*

夏休みも終わり、秋のご婚礼準備のお問合せも増えてきました。
今週末もお打ち合わせのご予約も多数いただいており、
お会いできるのがとても楽しみです。

2017_8blog1
先月お届けした長浜のホテルのブライダルコーディネートです。
バラをたっぷり使用したとても華やかな装花ですが、
かといって、派手な仕上がりではなくて、
優しく甘い仕上がりをイメージしています。

2017_8blog3
高砂席は会場のコーディネートの中でも、注目の的。
この日は花だけなく、トランクや鳥かごなど、
様々なアイテムを使用しました。

2017_8blog2
プランナーさんからのご提案で、
ナチュラルなドライフラワーのリースを制作しました。
ウェルカムボードと使用してもよいですし、
こうしてメインテーブルに配しても。

2017_8blog42017_8blog5
ゲストテーブルもお揃いの装花を。
バラと緑をたっぷり使用して制作しました。

一年中楽しんでいただけるバラも、これから冬にかけてが、
色も形も綺麗になるのです。
愛らしい装花やブーケにお勧めです。

Aug 10, 2017

おさらい*

秋シーズンの打ち合わせも始まって、
夏はあっという間に過ぎていきそうです。
また新しいシーズンを迎える前に、春シーズンのおさらい。

0810a
ホテルウェディングの花は華やかに。

0810b
お二人のメインテーブルの周りにもたくさんの花を。

0810c
ホテルならではの華やかさを残しつつも、
ナチュラルな雰囲気のコーディネートを。

0810d
ゲストテーブルから。

少し前のブライダルフェアで、
プランナーさんから「lundiさんの花には愛がある」って言っていただきました。
これね、とても嬉しかった。
綺麗に作ることも、イメージ通りであることも大切。
そして作り手の私たちにも愛があるっていうことが大切。
伝わってたんだ。

じっさい、制作現場の私もスタッフもとても熱い・笑。
毎回。
丁寧であること。
いつも、いつも変わらず。

秋からのシーズンも、ますます熱く愛のある花をお届けしたいと思っています。

Jul 3, 2017

ブライダルフェアのご案内*

梅雨の晴れ間の明るい月曜日。
このまま梅雨が明ければいいのに!

今週末は装花をお届けしている会場さんのブライダルフェアに花を。

2017_7blog14
オリジナルのハウスウェディングで人気のある会場さんですが、
すでに雰囲気のあるバンケットは、
花をお持ちする私たちにとっても、特別な場所です。

2017_7blog15
高砂の周りに花を配するのは、近頃人気がありますが、
無機質な壁やジョーゼットの場合だと、雰囲気を出すのに難しいことも。
その点、こちらの会場さんはすでに雰囲気のあるバンケットなので、
花がとても映えるのです。(と、思ってますがいかがでしょう^^)

2017_7blog13
これは5月のご婚礼の際の装花でしたが、
お二人からは野に咲く花のイメージをとご希望をいただいて、
様々な小さな花を集めました。
派手ではなく、可憐で繊細な花を。

2017_7blog12
野に咲く花って、言葉にすると簡単に思えますが、
野に花が咲いている場所って、街中にはなかなかないですよね。
できるだけ自然に咲いていそうな花を探すのが楽しかった。

貸し切りにすることができるハウスウェディングだからこそ、、
入口からチャペル、バンケットに至るまで、
お二人のご希望に合わせてコーディネートできるのも嬉しいことの一つですよね。
フェア当日も、様々にコーディネートしますので、
どうぞ楽しみにお越しください。

2017_7blog16
今回はドライフラワーを使ったコーディネートもご提案させていただきます。

フェア当日は様々な特典もご用意されています。
衣装の展示もありますので、
会場全体で楽しんでいただけるはず。
私たちも楽しみに花をお届けします。
ぜひお立ち寄りください。

【パビリオンコート】ブライダルフェア
7月9日(日)午前9時~ 午後1時~ 午後17時~
詳しくはサイトをチェックしてみてください。
「詳細ページ」

 

Jul 2, 2017

夏の花*

梅雨というよりも夏のスコールみたいな雨が時折。
7月を迎えて、いよいよ本格的な夏の気配を感じますね。

結婚式のシーズンも落ち着いてはきましたが、
すでに秋のご婚礼準備も始まって、お問い合わせもちらほら。

夏のうちに前撮りや秋のご婚礼準備の花嫁様にお勧めの、
ドライフラワーの花冠やミニブーケがたくさん仕上がってきました。

2017_7blog4

アトリエからお届けするブーケや花飾りのほとんどは生花なのですが、
暑くなるこの時期、涼しげな印象のドライフラワーの花たちもお勧めです。

2017_7blog12017_7blog3

お店の二階のアトリエには、綺麗な色を残したドライフラワーをたくさんご用意していますので、
ご自由に花を選んでいただいくオーダーメイドも可能です。

今お勧めなのが、すでにコーディネートされている花冠とブーケです。

2017_7blog72017_7blog9
すべて現品限りとなりますが、オーダーメイドよりもずっとお得なセットとなっています。

2017_7blog82017_7blog11

ドライフラワーならではの優しい風合いの花たち。
たくさんご用意してお待ちしています。

すべて現品限りとなりますので、売り切れの際にはご了承ください。

夏には夏の花。
お勧めです。

1 / 29412345...102030...最後 »
まずはお気軽にお問い合わせください。

ル・ランディでは、ウェディングブーケ、会場装花、大切な人への贈り物、会社やお店などのディスプレイアレンジや生け込なども承ります。また、レッスンやル・ランディのお花へのご質問などもお待ちしております。アトリエへお越しの際は、お問合せフォームまたはお電話よりご予約ください。まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
アトリエの場所
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
アルの日記