Jul 26, 2014

夏の花*

本日は夏のご婚礼に装花やブーケを。


今日は3点のブーケをお届けしました。
カメラの調子が悪くて、スマホの画像ですみません・・・。
白色のバラにアプリコット色の小花。
画像では分かりにくいのですが、フェイクのブドウが入っています。

教会式の祭壇やベンチにもお花を。


小さなマトリカリアにかすみ草を添えて。
ナチュラルな雰囲気の花たちを。

@ルーテル教会 上賀茂


レストランウェディングにには、白や緑に青色や黄色。
夏らしい仕上がりになりました。

嵐山のアンティークな雰囲気のレストランで、
チャペルも併設されている、素敵な会場さんなのです。

嵐山琥珀堂

明日もご婚礼の会場のブライダルフェアに装花を。
すでに制作に掛かっています。


スタッフが制作しているのは、チャペルのベンチフラワーです。
なかなか愛らしい仕上がりになりそうですよ♪


こちらは先日撮影のためにお届けした会場装花です。
とても雰囲気がある会場さんで、本物のアンティークに囲まれてのご婚礼。
明日のブライダルフェアでも、体感していただけることと思います。

アトリエからお届けする装花は、夏の高原のイメージ。
風が吹くような爽やかなアレンジです。
すでにご予約をいただいている方も、そうでない方も、
どうぞ楽しみにお越しください。

パビリオンコート
フェアのご来場へはご予約がお勧めです。
ご予約やお問い合わせは、直接会場さんへお問い合わせください。

Jul 23, 2014

ご婚礼準備とお知らせ*

連日猛暑日の京都です。
梅雨明けしても、湿度の高さは例年通り。
早くも夏バテ気味のワタナベです。

7月も残すところあと僅かとなって、
そろそろ秋のご婚礼を控えた花嫁さまからのお問い合わせも増えてきました。


こちらは昨日開催された北ビワコホテルグラツィエさんのブライダルフェアのお写真です。
この日のコーディネートのテーマは「アリスのお茶会」
プランナーさんのコーディネートに合わせて装花を。

ドレス選びが済んで、そろそろ会場内のコーディネートや、
手作りアイテムについても、あれこれを考え始める時期なのかもしれませんね。


最近では、会場内だけでなく、
ゲストをお迎えするエントランスにも気を配るケースが。
会場へ入る前に、こんなお出迎えがあったらわくわくしますよね。
フェア当日のエントランスも、
プランナーさんが手がけたこだわりのコーディネートが素敵でした。

楽しみにしていたご婚礼の日取りが決まれば、
当日までのカウントダウンが。
忙しくて大変だと感じるご準備も楽しんでいただければと思います。

アトリエでのお打合せは、もちろん何度でも無料です。
まだ具体的なイメージが沸いていない。
何から始めればいいのかな、そんなお二人にもぜひお越しいただければと思います。

お打合せはご予約をいただいていますが、
秋のシーズンが近くなると、週末のご予約がお取りにくい状況となっています。
「まだ分からないけど」とご検討中のお二人も、
まずはお早めにお越しいただければと思います。

8月のお盆期間中もご予約を受け付けております。
この時期は比較的空いておりますので、ゆっくり制作やお打合せをさせていただけます。
まずはお気軽にお越しください。

*お知らせ
8月18日(月)から21日(木)まで夏期休暇をいただきます。
お盆期間中は通常通り営業しています。
(8月14日は満席のため、ご予約いただけません)

北ビワコホテルグラツィエさんでは、定期的にフェアを開催されていて、
アトリエからも装花やコーディネートをお届けしています。
綺麗な北琵琶湖を望むバンケットや、チャペル。
とても素敵です♪
まずはお問い合わせください。

北ビワコホテルグラツィエ

*次回は8月24日
新規のご来館で特典もご用意されています。
まずはお問い合わせください♪

Jul 13, 2014

手作りのススメ*

今日は花嫁さまのブーケ制作のお手伝いを。
お母さんとご一緒にいらした花嫁さま。
8月のご婚礼を前に、プリザーブドのブーケを制作されました。

白色のガーベラ可愛いですよね。
小さなミニバラやアジサイを添えた愛らしいブーケに仕上がりました。


仕上がったブーケとブートニアを手に撮影。

花嫁さまは手に怪我をされていて、
ご婚礼までには完治される予定だと聞いて安心しましたが、
今日の制作の細かなワイヤリングなどは主にお母さまが。
ご自身もがんばってテープを巻いたり、
ブーケの制作をがんばりました。

楽しい時間はあっという間で、約3時間で完成。
仕上がったブーケはもちろん、
制作していただいた時間も、楽しい記憶とともに大切に残りますよね。

あれこれたいへんなご婚礼準備も楽しんで。
ブーケやリングピローの制作もお勧めです♪

Jul 7, 2014

花贈り*七夕とか

七夕の今日も一日曇り空の京都でしたが、
さっきから少し晴れて夕方の陽射しが届いてきてます。

いつも花を生けに行っている、祗園にあるカフェの店長さんは、
誕生日や周年のお祝いには、いつも花を。
ご自身も花が好きで、週ごとに入れ替える花も、
綺麗に咲いているなら、自宅へ持ち帰ってくれたりします。

そんな彼のオーダーには、いつもちゃんと想いがこもっていて、
制作するのも楽しい。


昨日オーダーいただいた花束は「七夕にちなんだ」小さなブーケ。
最初は「七夕にちなんだ星型の花」だったのですが、
オーダーが突然だったので、イメージだけでお任せいただきました。


スタッフユミが選んだのは、マトリカリアや玉紫陽花、ブルーベリーなどの、
ごく小さな花。
さりげなくラッピングして、それが彼女の「七夕のイメージ」だったようです。

彼からのオーダーは時には、
「イタリア料理店の周年の御祝なので、イタリア国旗を」
とこれもちょっと楽しい。

彼のオーダーはそしていつも突然なので、店内を物色する羽目になるのです・笑。


配色の順番を間違えないように♪

お作りする花が喜んでもらえるのは、
贈り手の気持ちが伝わるから。
いつも大切に花贈りする彼の想いがちゃんと届くから。

時には、聞いたこともない名前の花を調べだしてきて、
そんな時は丁寧にお断りすることもあるのだけど・笑、
だからといってひるむことがないところもよいのです。

花贈りは、贈り手も楽しんでるって、
届いた花を手に、感じてもらえると嬉しいです。
花屋もがんばります♪

Jul 7, 2014

夏の花飾り*

今週は梅雨らしい雨の一週間になるとか。
どんより暗い梅雨空がしばらく続きそうですね。


ガラスの器を使ったり、
爽やかなシダの花を飾ったり。


エアプランツの様なクールな植物も似合うかも。


吊るすタイプの花器も涼しげです。

季節が変わるごとに、花の好みや飾るスタイルも変えて。
四季があるって、やっぱり楽しい。
夏も楽しく♪

まずはお気軽にお問い合わせください。

ル・ランディでは、ウェディングブーケ、会場装花、大切な人への贈り物、会社やお店などのディスプレイアレンジや生け込なども承ります。また、レッスンやル・ランディのお花へのご質問などもお待ちしております。アトリエへお越しの際は、お問合せフォームまたはお電話よりご予約ください。まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
アトリエの場所
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
アルの日記