Jan 23, 2015

秋の日の花嫁さま*

昨年の秋にブーケをお届けした花嫁さまから、お写真が届きました。

深まる秋の見事な紅葉をバックに。

大切なお友達へとご用意された「ブライズブーケ」
当日の幸せな時間が伝わるようです。


美しい花嫁さまと、お揃いのドレスに身を包んだ「ブライズメイド」のお友達。
そして新郎様と「グルームズマン」
外国の挙式を思わせる素敵な一枚。


(画像はクリックで拡大します)

お色直しでは、華やかな打掛に身を包んだ花嫁さま。
手元には大輪のダリアやピンポンマムの和のボールブーケを。


横顔にも愛らしい花たち。
ブーケとお揃いの花を髪飾りに。

ブライズメイドやグルームズマンの習慣は、中世のヨーロッパが起源で、
花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために、
未婚の姉妹や友人たちが花嫁と同じような衣裳を着て付き添い、
悪魔の眼を惑わした伝統が由来なのだそうです。


ブライズメイドの役割を果たされたお友達。

大切な一日だからこそ、
細部にもこだわったお二人は、
その描いた一日を実現されたのだと思います。
二人の素敵な笑顔から、確かに伝わるようです。

どうぞ末永くお幸せに。
またお会いできる日に。

2014.11.22 yujiさま yoshieさま
@SODOH HIGASHIYAMA

photo by adore studio

Jan 22, 2015

花嫁さまの笑顔と*

昨年の夏の前撮りと秋のご婚礼にブーケのオーダーをいただいた花嫁さま。
秋のご婚礼を無事に済まされて、ご感想とご一緒にお写真を送ってくださいました。

ご披露宴当日のとても素敵な笑顔と共に。

記念のブーケと花冠は、
ずっと手元に残されたいと、
アートフラワーのブーケをご希望になられた花嫁さまのオーダーは、
サーモンピンクからアンティークな雰囲気の色合いに、


バラををたっぷり使用したアートフラワーのブーケは、
少しだけ紫色のアジサイを添えて、アンティークな雰囲気も。


ご披露宴では、ドレスをスタイルチェンジされて、
お揃いの花冠を身につけて。
とても幸せな笑顔に、私も嬉しいです。

初めてアトリエを訪ねてくださった日に、
ブーケがとても楽しみだと笑顔で話されていた花嫁さま。
お揃いの花冠も、とても楽しみにしてくださっていました。

ご婚礼の日から時間が経っても、
時折りこの場所に戻って、笑顔をまた思い出す。
素敵な花嫁さま。

またお会いできますように。

@2014.10.26 yukieさま

Dec 13, 2014

夏の日の花嫁さま*

明るく眩しい夏の日の花嫁さま。
笑顔も眩しく。


ブーケを抱えて、優しい笑顔で。


お届けしたブーケはかすみ草に、小さな花を添えて。
小花だけの愛らしいブーケです。

ご披露宴では、髪型やスタイルを変えて。

腕にはブーケとお揃いのお花を。

髪にも小花を散らして。


愛らしい打掛に身を包んだ、
お人形さんの様な花嫁さま。
髪にもたっぷりの花を。

お花が大好きだと、何度もアトリエを訪れてくださった花嫁さま。
当日の優しい笑顔が本当に素敵です。

大切なお写真を、ありがとうございます。
どうぞ末永くお幸せに。
そしてまたお会いできますように。

2014.8.31
@愛染倉

*画像はすべて拡大します。ぜひクリックしてご覧ください。


お気に入りの写真ですと送ってくださったお写真。
幸せな時間。

Sep 4, 2014

花のように*


5月の新緑の頃に行われたご婚礼の一日は、
お二人の温かな笑顔に溢れていました。


本物のアンティークに包まれた挙式会場では、
お二人が永遠の愛を誓う、
美しく静謐な時間が流れていました。


たくさんの祝福を受けてこぼれる笑顔。
新しいスタートをきったお二人のための。

ご披露宴のご入場では、ヴェールから愛らしい髪飾りへ。
花嫁さまのお友達からプレゼントされた髪飾り。


お色直しでは、小花を散りばめた愛らしいドレスを。
手には華やかなバラのブーケを。
お二人ともとびきりの笑顔で。


お届けしたブーケは、ウェディングには芍薬と瑞々しい緑を合わせたクラッチブーケを。
少し大きめにお作りして、抱えてお持ちいただくことを。


お色直しでのカラーブーケは華やかに。
色鮮やかなバラと紫陽花のブーケを。

細部までこだわってご準備されたご婚礼の一日。
アトリエに託されたたくさんの花は、花嫁さまのイメージに合わせて。


高砂のお席にはラベンダー色のトルコキキョウや、
モーブ系の花たちを。
キャンドルやクリスタルの花台を使って、リズミカルに。


ゲストテーブルのキャンドルやアンティークなフレームは、
花嫁さまがご用意されました。
お二人の想いを演出する小物達。


たくさんの祝福と笑顔に包まれたご婚礼の一日。
誰よりもお二人の笑顔が輝いた一日。

お打ち合わせにお越しいただいた日も、
ご婚礼の後にお会いできた日も、
変わらず優しい笑顔でいてくださったお二人。
どうぞ末永くお幸せに。
またその笑顔に会えますように。

2014.5.10 

@パビリオンコート(京都東山)

Jun 18, 2014

野に咲く*

花のように笑う。
野に咲いた、小さな花を身に纏った花嫁さま。

初夏のとてもよく晴れた日。
背景の空が、夕方の心地よい風を思わせます。
湖畔のレストランでのウェディング。


手にしたブーケも、花冠も、
小さな野に咲く花のイメージで。


より小さな花だけを集めた花冠。
愛らしい花嫁さまに。


お二人のお席にも可憐な野に咲く花を。
添えたキャンドルは、花嫁さまの手作りのキャンドルでした。


夕方の陽の光がきらきら。
幸せな時間を予感する。


大切な人と過ごす、大切な一日。
たっぷりの、たくさんの笑顔に包まれた、
愛らしい花嫁さま。

大切なお写真をありがとうございます。
どうぞ末永くお幸せに。
そしてまたお会いできますように。

1 / 41234
まずはお気軽にお問い合わせください。

ル・ランディでは、ウェディングブーケ、会場装花、大切な人への贈り物、会社やお店などのディスプレイアレンジや生け込なども承ります。また、レッスンやル・ランディのお花へのご質問などもお待ちしております。アトリエへお越しの際は、お問合せフォームまたはお電話よりご予約ください。まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
アトリエの場所
カテゴリー
最近の記事
過去の記事
アルの日記